2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

world estate

FX Trade

  • FXチャート ブログパーツFX

資源貿易リンク

記事リスト①

  • 2010.1-10 記事リスト①
    中国の貿易政策と海外戦略 10/10/21 中国レア・アース危機への対応 10/10/21 中国との貿易交渉術 10/10/19 円高デフレと産業構造変化 10/10/18 日本と資源大国ロシアの石油産業 10/10/18 非資源国の石油調達戦略 10/10/15 日本の貿易政策;FTA協定(4) 10/10/11 日本の貿易政策:FTA協定(3) 10/10/11 日本の貿易政策:FTA協定(2) 10/10/11 日本の貿易政策:FTA協定(1) 10/10/11 日本貿易の生命線:輸出市場の転換点 10/10/06 日本の資源エネルギー貿易政策(3) 国際独占資本ロイヤルダッチシェルのアジア市場戦略 10/10/02 JETRO 海外調査部 中国市場開拓セミナー参加報告 10/09/09 (2)産業空洞化( de-industrialization )と貿易政策 10/09/07 貿易政策の使命:外需(外部経済)としての景気対策(1) 10/09/07 中国農民工の子弟と日本の大学教育 10/08/21 貿易の定義(教材) 10/06/26 拓殖大学大学院 商学研究科説明会  貿易論の講座内容 10/06/26 2010 国際商取引・貿易演習ゼミ 科目構成(武上ゼミ) 10/06/26 国際取引論の学問体系について 10/06/26 円高による輸出不振は日本産業の空洞化を招く 10/06/26 授業参考資料:日本石油産業転換点(6/23出典ダイヤモンド小島武志氏) 10/06/23 拓殖大学経営経理研究所 研究発表・研究紹介 2010.4. 10/06/23 日本経済のサービス化とサービス貿易の発展 10/06/23 日本と世界のエネルギー貿易(基礎ゼミ資料) 10/06/23 日本のエネルギー資源貿易政策(2)戦後石油産業生成期から見る貿易特性 10/06/23 定期考査・課題リポートの件 10/06/17 貿易論を学ぶ学徒へ:恒産なくして恒心あり 10/06/16 国際取引・貿易ゼミ 「卒業論文のテーマ設定について」 10/06/15 拓殖大学商学部 多国籍企業論 キーワード 講義メモ 2010/5 東洋経済新報社版 テキスト 第8章 独占と不完全競争 10/04/09 東洋経済新報社 テキスト 第9章 寡占経済 10/04/09 2010年度 商学部 国際取引・国際貿易論 講義要項 10/04/09 2010年度大学院商学研究科 講義要項 10/04/09 講義資料:中国・台湾貿易の特徴 (学内使用に限るJETRO HP出典資料より修正) 10/04/09 円高問題とデフレ経済 10/04/09 国際収支・対外負債勘定の急激な変化 2010 10/04/09 国際独占資本の市場支配 10/04/08 資源無き国の貿易政策 10/04/08 貿易通貨と円の起源 10/04/08 中国留学生へ 学問・資格 10/02/20 貿易理論 講座研究用資料 ダウンロード1 10/02/18 経済・貿易理論 第十五章 東洋経済新報社版 テキスト 10/02/17 経済・貿易理論 第十七章  10/02/17 経済・貿易理論 第一章 (東洋経済新報社版 オンラインテキスト)10/02/17 東アジア貿易の構造変化分析 10/01/22 Research & Development Management and Technology Transfer 10/01/20 一年生オリエンテーション講義 10/01/20 技術拡散と市場成果 10/01/20 経営戦略と市場行動 電子技術関連産業と製品市場構造 10/01/20 グローバルR&Dシステムの構築 10/01/20 MNCの内部化理論 10/01/20 市場成長と技術のプロフィール 10/01/20 自動車産業の貿易構造と産業内分業体制 10/01/20 国際技術移行モデル(事例分析) 10/01/20 技術革新と国際投資市場 10/01/20 プロダクトライフサイクル仮説と製品市場戦略 10/01/20 Product design and market strategy(3) 10/01/20 Strategic Information System & technical method of marketing simulation 10/01/20 国際市場と競争戦略 10/01/20 APPROACH TO THE ANALYSIS OF COMPLEX SYSTEM 10/01/20 Analyses of Purchasing Behavior in the Artificial market & its agents 10/01/20 An analysis on product design(1) Characteristic of precision-optical-products market 10/01/20 An Analysis on Product Design (2) Market character of Precision optical products 10/01/20 INTERNATIONAL TRADE&TECHNOLOGICAL INNOVATION 国際貿易と技術革新 10/01/20 Analysis on Information Technology and corporate strategy 10/01/20 国際取引論講義2009年度 案 10/01/20 研究の過去実績(2001年まで) 10/01/20 不完全市場の企業戦略 10/01/20 進路開拓と就職準備について 10/01/20 Structure of product market & corporate strategy(material) 10/01/20 国際取引論の学問体系 10/01/20 研究領域の紹介(武上ゼミ) 10/01/20 貿易の働き(講義資料) 10/01/20 拓殖大学大学院商学研究科のガイダンス 指導内容 10/01/20 日本のエネルギー資源貿易政策(3) 10/01/20 日本のエネルギー資源貿易政策(2) 10/01/20 日本のエネルギー資源貿易政策(1) 10/01/20 円高による輸出不振は日本産業の空洞化を招く 10/01/20 多国籍企業論の内容 10/01/20

燃料油脂新聞社

国際エネルギー機関 IEA

http://www.exxonmobil.com/Corporate/

エクソン・モービル(スタンダードオイル)

Royal Dutch Shell ロイヤルダッチ・シェル

Pertonas ペトロナス (マレーシア)

GAZPROM ガスプロム(ロシア)

CNPC ペトロチャイナ

AGIP/ENI(イタリア)

Chevron(US)

PERTAMINA(プルタミナ・インドネシア)

k takegami

  • k takegami

石油動向:石油情報センター日本エネルギー経済研究所

JOGMEC:石油天然ガス・金属鉱物資源機構

投稿リスト

  • 貿易関係 リンク・リスト
    JETRO http://www.jetro.go.jp/links/ 経済産業省 ‐外務省 資源エネルギー庁 税関総務省統計局、統計センター 環境省 . OECD日本政府代表部 ‐投資委員会「多国籍企業行動指針」 日本貿易保険 産業技術総合研究所 (財)国際経済交流  国立環境研究所 経済産業研究所 中小企業基盤整備機構 国際協力銀行(JBIC) 国際協力機構(JICA)科学技術振興機構 ‐サイエンスポータル国際観光振興機構(JNTO) 日本銀行 東京商工会議所 (社)日本経済団体連合会(社) 環日本海経済研究所(ERINA) 日本銀行金融研究所 日本商工会議所(財)経済広報センター..貿易・投資関係機関等(財)日本関税協会(財)国際貿易投資研究所(ITI)(財)対日貿易投資交流促進協会(MIPRO) (社)日本貿易会 (財)貿易研修センター日・欧産業協力センター日露貿易投資促進機構 (財)海外貿易開発協会 (財)海外技術者研修協会 (財)安全保障貿易情報センター(CISTEC) (社)日本通関業連合会貿易アドバイザー協会(AIBA)
  • 投稿リスト
    タイトル 技術拡散と市場成果 経営戦略と市場行動 電子技術関連産業と製品市場構造 グローバルR&Dシステムの構築 MNCの内部化理論 市場成長と技術のプロフィール 自動車産業の貿易構造と産業内分業体制 国際技術移行モデル(事例分析) 技術革新と国際投資市場 プロダクトライフサイクル仮説と製品市場戦略 Product design and market strategy(3) Strategic Information System & technical method of marketing simulation 国際市場と競争戦略 APPROACH TO THE ANALYSIS OF COMPLEX SYSTEM Analyses of Purchasing Behavior in the Artificial market & its agents An analysis on product design(1) Characteristic of precision-optical-products market An Analysis on Product Design (2) Market character of Precision optical products INTERNATIONAL TRADE&TECHNOLOGICAL INNOVATION 国際貿易と技術革新 Analysis on Information Technology and corporate strategy 国際取引論講義2009年度 案 1 研究の過去実績(2001年まで) 不完全市場の企業戦略 進路開拓と就職準備について Structure of product market & corporate strategy(material) 一年生オリエンテーション講義 国際取引論の学問体系 研究領域の紹介(武上ゼミ) 貿易の働き(講義資料) 拓殖大学大学院商学研究科のガイダンス 指導内容 日本のエネルギー資源貿易政策(3) 日本のエネルギー資源貿易政策(2) 日本のエネルギー資源貿易政策(1) 円高による輸出不振は日本産業の空洞化を招く 多国籍企業論の内容

DOE:アメリカエネルギー機関

Oil and Gas Investor エネルギー市場情報

講演・セミナー実績

  • 講演会・セミナー・フォーラムなど実績
    講演会・セミナー・フォーラムなど実績 講演会: ①株式会社アマダ社 ②テレビ朝日 ③日本ビジネスコミュニケーション学会 ⑤全国信用金庫協会     ⑥愛知県経済同友会主     ⑦愛知県半田市役所     ⑧愛知県常滑市役所    

OPEC 石油輸出国機構

JICA院生訪問

  • 198 2011 6-10 JICA 横浜 訪問
    2011 6-11 JICA 横浜 訪問講義と見学

AngloAmerican アングロアメリカン (資源メジャー)

職業訓練(貿易英語・貿易実務)のページ 2014 大学院貿易講座

  • 厚生労働省東京、神奈川労働局の実施する職業訓練 (数少ない貿易分野の仕事志望者を支える技術訓練) 貿易分野の業務は、これまで経験重視のキャリアプランが中心だったが、IT化が税関NACCS他用いられ、またグローバル化により様相が変わってきている。特にモノからサービスへの貿易転換で、取引仕組みや、ドキュメント作成のディスシプリンもファイナンス取引に移行している。 (2013年度訓練生の皆さんと)

レアメタルリアルタイム市況チャート

レアアース市況動向

原油・石油製品市況

ウラン市況動向

米国政策提案リベラル系シンクタンク:ブルッキングズ研究所

戦略国際問題研究所CSIS

ロイター経済情報

  • ロイター経済情報
    CFDブログパーツCFD

経済チャート・市況情報

米国エネルギー株 市況

DowJones U.S.Market Atlas 米国企業情報データベース

中国ビジネスサポートサイト「Chinawork」

飯野海運株式会社

Frontline(フロントライン)

Energy Bulletin : Post carbon institute

旧外地産業・戦前石油関係資料室

パリOECD本部  forum 2011

  • 50asite
    OECDパリ本部 12/6-8 国際投資フォーラム出席 戦後最大の経済危機を迎えたEU経済は、それに依存するアフリカ、中南米、アジアの国々に多大な影響を与えている。米国主導のOECDが、この難局に政策提案する。

Dubai

  • DUBAI_599
    2011 12./10 ドバイ 国際貿易(ワールドトレード)センター 訪問

石炭大国旧東欧ポーランド訪問

  • 日本CCT技術にエネルギーのトレードオフ関係の可能性
    石炭王国ポーランドと日本のCCT技術:炭鉱の町訪問記2009 CCTクリーン・コール・テクノロジーでは先進技術を持つ日本技術の提供とポーランドの二酸化炭素排出権を供給するというトレードオフの関係強化のため、近年、政府もアプローチをおこなっている
FX 口座開設

gogo.gs
無料ブログはココログ

大学院英語(英語論文読解)4

大学院入試

 理系英語テキスト

本テキストは、改良版です。以下の点から修正、加筆してあります。

(改良した点)

1.導入から応用までの段階的発展学習(語彙レベルと和訳、英訳力)

2.各回ポイントの提示。

3.特に英作文の構成力構築

4.理系専門英語単語の増強

5.過去問の導入と受験ノウハウ、受験生活の送り方など精神的支援の充実

6.添削指導と質問票の活用

(今後の改良点として試験的に導入したポイント)

1.語彙力チェックと専門用語解説の充実(チェックテストの導入)

2.解答作成練習と添削導入

3.合格力判定テストの導入

     受験生の声も反映して、今後も改良していきたいため、是非、ご意見を講師までお寄せください。

(はじめに)

2004年度 理科系大学院の受験問題傾向と2005年度大学院入試の対策について

1.2004年度入試を振り返り(英語科目)

国立大学の独立法人化(民営化への胎動)を受けて、各大学院では、90年代までのほとんどが、そうであった以前の「純然たる英文解釈、英作文」の2本立てから、以下のようなより特色を打ち出した入試形態をとるようになる。 

     旧帝大系国立校での「理論、モデル、概念理解を中心とした英語論文記述問題」:大学教員、研究者養成向け院の研究方向性の深化。

     一部旧帝大と新制国立、私立校での「実験、応用を中心とした題材での和訳、英訳記述問題」:公的研究機関、企業研究所、専門研究家養成向け院の応用実務研究方向。

     私大院で多く出題されるようになった「大量の小問題、文法、語法に関する客観式問題」:メーカー中心の一般企業就職、研究実務、資格試験受験者向け研究方向。

また出題パターンも各大学ごとに特徴を出した問題出題を工夫しているが、以下のような分類のフレームは、従来路線として存在し、殆ど変化が見られない。

①伝統的東大院理学系.東大院農学系、東大院工学系のオーソドックスタイプ。

②東京工業大院系の理系論文英語問題融合タイプ

③横国院、千葉大大院、埼玉大院、東京農工大院、電気通信大院の標準的理系リテラシー(読み書き語彙中心)問題

④早大院の長文客観式

⑤慶大院他、一般私立大学院の従来型英文解釈、英作文記述タイプ問題 等

2.入試問題対策について

入試問題には各大学院の方向性と求める院生のイメージが強く表れている。受験生としては、自分の進路、研究方針を基軸に志望校を選択し、早期に方針を定めた学習を積み重ねることが重要である。但し、英語問題について言えば、基本的な読解、英作構成力を養成すれば、ほぼ多くの院試に対応できる。オーソドックスな基礎力を基に応用力を養うこと。

 (対策の一例)

①東大院工学系:英語論文作成等新タイプ問題 (十分対策が可能、事前準備が必要。)

②東大院理学系:読解、英作 (正統派読解、英作力養成がポイント)

③横国院工学府:読解、英作 (東工大院と同じく専門用語、記述が多い。)

④明大院理工:読解、英作  (英作記述が難、十分な対策は可能) 

⑤早大院理工;読解     (近年他校にも多い全客観式、類題に十分当ること)

*首都圏、大都市圏の院は、近年は、特に基礎理論、伝統学部が、かなり難化傾向にあり、逆に見ると、新領域、学際系、環境、情報系など最近設置された学部は、やや難易が緩やかだが、十分な対策学習が必要です。

 本テキストは理系大学院受験準備のために、以下の視点から編集してあります。

大学院英語入試の特長である、

①全記述・主観式設問:解答は記述文章、文字で採点されるから、文章運用力が問われる。

②専門論文文体:   専門分野の用語、概念の知識レベルが問われる。

③和訳、英訳の技術: 国語、英語ロジックの知識と運用レベル

を、トレーニングのポイントとしています。

各回に

A.英文解釈(基礎、応用)

B.英作文(基礎、応用)

C.自習用課題問題(自己採点)

を配し、難易度と分野を分けてレベル順に配列してあります。

尚、各、英文解釈と英作文の応用問題は、希望により添削されるように考慮しました。

*添削課題は、質問票にて受け付けます。23週内に返却します。

この秋、多くの国立系、そして私立系大学院で入試を、迎えます。

大学院では、入試時期に合わせて、教員側で入試委員会というグループをつくり、持ち回りで問題を作成します。ほぼ2年任期で担当者が分担しますが、各分野から23セットほど問題が作成されます。出題者が主に採点に当たります。採点は23人で再チェックされます。試験が終わると教授会で結果を報告し、合格ラインの設定を教授会決定します。

ここで例年との比較、本年度の試験の出来具合などが報告されますが、重要なことは、英語で基準ポーダーラインが引かれ、定員を割っても(大学院は定員割れしても文部科学省は不問にきす)これ以下では合格に達しないことです。以下、受験生が考えておく必要のあることを掲げます。

       私学では学長の意向が反映され易いのでカタログの学長の言葉などは念頭に置いておく。例えば「科学と環境の調和」などと述べている場合は、その分野のキーワードは確認しておく。新学長になると改革路線になり、傾向が変わることが多い。

       試験の時期の23ヶ月前に問題が作成されるので、その時期の主なテーマは確認しておく。日経産業流通新聞HPなどでチェックしておく。

       その院の看板となる研究領域は、やや分野が範囲外でも、しっかり確認しておくこと。

       新設院は過去の研究実績が全くないので、ロートル教員がヘッドに就き、新任若年教員が問題を担当しているケースが多く、特にプロモーション明けの2年目から穴場になり勝ち。規模の小さな大院も受験日程で難易が変動し易く、不安定、大穴であったり難関であったりする。

       地域的に都心の伝統校はそれなりに難しい。都心以外の院は実質的にはやや易しい。

出身大学院で概ね研究人脈が決定しているので、学会も多く、就職の機会も多い都心にこだわることは重要。主要な研究所はメーカー系を除けば皆在京である。地方私立院は、全く将来性暗い。地方国立院は地元指向で可能性あり。受験生の質問に多いのが東大院と早大院の比較だが同列に語れない。前者は明治以来海外の理論派紹介学問研究でエリート教育を標榜し、全国立校の研究はほぼ寡占状態を形成(教員比率18%、学部入試で難易大差のないと思われる京大院とは隔絶の差)しており、さらに就職では地方に東京コンプレックス多いため地方国立、私立勤務まで広げれば研究職につく機会はまず在る。後者はいわゆる大衆教育の雄と自称し、実務教育中心であり、話題になるなら芸人でも入学させる拡大政策をとる。学生数は多く、中での競争が激しく将来の進路は多岐多様であるが、順調な進路を進むのは付属出身の内部生である(慶大院は更にこの傾向強いが、他、上明中法日など大規模私大院もほぼ同様)。学部受験で早大教育と地方国立教育は後者を選択することが賢い選択であるように、院試でも国立校の強みを十分認識しておくことが好ましい。尚、大院では国立校の方が定員も多い。

       どの院にもあるような基礎的で一般的な領域の方が将来の進路にも困らぬことが多い。新しく細かく狭く深い領域は将来的に進路開拓が難しい。凡そ学問体系は伝統的に既に確立しており、昔からの院により、寡占状態を築いている。ここに新設、後発の院が割り込んでいくのは並大抵のことではない。大学院を決定する場合、12年浪人しても、伝統校の方が将来は開けやすい。

入試対策は万全を期し、遣り残すことのないような綿密さが必要です。ですが、大学院入試では、実に範囲が広範であり、焦点を絞りきることは実に困難である。「試験に出ることは全て知っている知識であること」は、理想であるが、習得不可能に近い。

江戸末期の工学技術では、佐賀藩が高名であるが、基礎技術の習得には「洋才(工学技術)はすべからく、ヒントがあれば、これをテコにして、経験を積む」ことをモットーにしていたという。入試問題の中に、必ず解答のヒントがあり、ここを見抜いて解答に結びつける。これを繰り返し訓練してノウハウを体得する。この勘所を掴めば試験にも対抗できる。

さらに試験での実力の核心は、徹底した他の受験生に対する差別化である。試験は50%くらいの得点で合格圏に入る。試験は難しくとも、得点差は受験者の間の比較である。試験では、普通の出来では合格できないので、他の一般的受験生の解答を想像し、これにプラスアルファを加えた解答を書く。

この数ヶ月の努力で、実に一生の方針が決する。多分、合格する以外に逃げ道はありえない。授業では、ヒントとなる知識を、テキスト、過去問で経験を積む方針で、ノウハウを構築し、試験を乗り切り、研究者としてのステップを将来につなげて下さい。

合格のためのヒント

1. 試験は水物、一定回を重ねないと、実力は出し切れない。必ず数校、36校は難易度を分けて受験する。またどこか必ず合格を取っておかないと次年度以降も準備する場合、自信も得られず、方針も立たなくなる。

2. 併願パターンは多く類似する。すると各大学院で同じ受験生にしばしばお目見えすることになる。受験界は世間が狭い。傾向を掴み出題予測される分野に絞り込むのが一般の受験対策であり、伝統校は殆ど過去問の系統に保守的である。新設や新領域の大学院などは傾向が安定せず、しばし山掛けが的外れにもなるので、総合力養成は欠かせない。

3. 英語試験は、やはり高得点は難しい。減点法対策に、あやふやなことは書かない。

4. 最後まで回答しないと、多くの場合、0点である。書き切るまで頑張り抜くこと。特に英作は、完全がほぼありえない分野である。絶対に先に手を付けないこと。解釈から先に解くこと。

5. 採点ポイントは、助詞、助動詞、TREEである。

6. 書いた日本語に英語文法が見えること、構造が明らかになる訳であること。

7. 字、字画には十分、気を付けて。見栄えがないと点も低い。字の汚い答案は不合格の第一条件。

8. 絶対に直訳で貫く。意訳に逃げると必ず減点。感性的表現は非常に点が辛くなる。

9. 試験合格ラインは、どれも僅少差である。部分点を狙い積んで高くする。

10.試験は孤独との勝負。試験までの1-2ヶ月は、自宅に籠もり単調で変化のない生活を送り、試験日程と同じ時間で学習する。

11.インターネットの受験サイトも非常に参考になる。NIFTY等。

12.英語論文読解は研究者の重要な能力である。受験学習を期に、入学後は更に発展させてください。すべて知識が付けば、関心もわく、積極性も出てくる。好きになる。学習効果は累積効果なので、一定量まで即効効果を期待せず偲ぶこと。

13.特に試験は、将来、学者となる上での、英語を基礎となる書く力、読む力を試すものであるから、以下のことに配慮する。

 *筆圧のない字は、日頃から書くことに訓練がないことの証である。大きく濃く、自信にあふれた字体であること。

 *直前は、いろいろ手を出すだけでも不安になる。心のどこかに冷めた余裕が必要である。直前の覚悟のために一年の学習があるともいえる。直前の2ヶ月は、復習を中心に、落ち着いた環境で過ごすこと。

 *最終的な研究者になるという目的をしっかり持って見失うことが無ければ、必ず目標は達成できる。その際、語学は強力な武器になるのでこれを機会にしっかり未来を築くこと。

第1回

ここでは基礎力チェック問題を中心に過去問を解説します。私大院志望者も近年英作の出題が増加しているので英作もしっかり対策を練っておくと良いです。

A.英文解釈

(基礎)

The main message that I would leave to future researchers is to work industriously with both honesty and objectivity. Do not abandon results that fail to preconceived notions, for it is in such results that new discoveries lie concealed.

(日本機械学会誌.明大院理工2002

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(応用 :添削用課題)

The natural sciences, including biochemistry, chemistry, physics, and biology, operate on the assumption that all of the changes and interactions that occur in the universe are governed by certain fixed rules. This may or may not be the case, but present evidence supports this view. Natural scientists work to discover these rules. 

(東大院) 農学研究科 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

B.英作文

(基礎)

コンピュータ時代に深入りするに従い、我々の技術が次第に使いやすくなっていくことに私は興味を覚えている。                     

(東大院 生命科学)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(応用:添削課題)

私は、ここ10年間、この現象の解明に取り組んできました。研究を始めた頃は、文献が何一つありませんでした。私一人で暗中模索するより他はありませんでした。この研究において次々と起きる問題点を解決するためには、異なる分野の研究者達の援助が必要でした。(電通大院)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

C.自習用課題問題(自己採点)

*この問題は自習用問題ですが、授業の中で解答解説を行いますので実際に解答を準備しておいてください。

 次の(a)から(g)のそれぞれの和訳から最も適切なものを1つ選び、その番号を解答欄に記入しなさい。                                                   <10 (70)>

(a) This formula is used to calculate the area of a triangle.
     1. この公式は、三角の土地の角度を計算するのに用いられる。
     2. この公式は、土地の三角測量を計算するのに用いられる。
     3. この公式は、三角錐の体積を計算するのに用いられる。
     4. この公式は、三角形の面積を計算するのに用いられる。

(b) A LAN must be constructed to exchange data between computers.
     1. コンピュータとLANの構成には、データを変換する必要がある。
     2. コンピュータの間に接続されたLANで、データを変換する。
     3. コンピュータ間のデータ交換には、LANを構築する必要がある。
     4. データ交換するためのコンピュータは、LANの接続が必要である。

(c) The energy of the electron is in proportion to the strength of the electric field.
     1. 電子のエネルギーは、電界強度の形に変化する。
     2. 電子のエネルギーは、電界の強さに比例する。
     3. 電界のエネルギーの強さに電子は影響する。
     4. 電子は電界の強さの形に分布する。

(d) The atomic number equals the number of protons in the nucleus.
     1. 原子番号は、原子核にある陽子の数に等しい。
     2. 原子量は、原子核にある陽子の数に等しい。
     3. 原子番号は、分子にある質量数に等しい。
     4. 原子量は、分子にある質量数に等しい。

(e) In organic farming, chemical fertilizers are not used to improve the soil.
     1. 有機農業は、化学薬品を使用しないので土壌の質が低下する。
     2. 有機農業は、土質を悪化する化学肥料は使わない。
     3. 有機農業は、土壌を不毛にする農薬は使わない。
     4. 有機農業は、土壌の質を高めるために化学肥料を使用しない。

(f) This homepage has been accessed more than a hundred times since we opened it.
     1. このホームページを開設したので、100回以上アクセスしてほしい。
     2. このホームページを開設して以来、100回以上もアクセスがあった。
     3. このホームページを見ていたら、100回以上しても理解できないような記事 

があった。
     4. 100回以上アクセスしたこのホームページがあったので我々も開設した。

(g) The beaker is two-thirds full of water.
     1. ビーカーの2~3割に水が入っている。
     2. ビーカーに2~3目盛りまで水を入れなさい。
     3. 2~3滴の水をビーカーに入れなさい。
     4. ビーカーに水が3分の2入っている。

 

 次の(a)から(o)の英語に、それぞれ相当する日本語を選び、その番号を( )解答欄に記入しなさい。                                                      <2 (30)>

(a) relieve    1. 負担する  2. 軽減する  3. 圧力をかける)

(b) cellular    (1. 携帯の   2. 細胞の    3. 軽量の)

(c) extra     1. 余分の    2. 内部の   3. 多数の)

(d) advantage   1. 進歩      2. 冒険    3. 優位)

(e) format    (1. 床運動    2. 正式の  3. 書式)

(f) compare     (1. 先導する  2. 中止する  3. 比較する)

(g) convert     (1. 利用する  2. 転換する  3. 応用する)

(h) resourses   1. 抵抗   2. 資源   3. 記録)

(i) uneven    1. 等質でない  2. 広範囲の  3. 偶数の)

(j) follow     (1. 後に続く  2. 未来の  3. 旧式の)

(k) vibrate    1. 振動する  2. 反応する  3. 共鳴する)

(l) burst     1. 破壊する  2. 燃やす  3. 呼吸する)

(m) replacement (1. 移動  2. 調整  3. 取り替え)

(n) revolution   (1. 検査  2. 回転  3. 溶液)

(o) function    (1. 機種  2. 機能  3. 機械類)

 

 次の(a)から(e)につづく英文として、最も適当なものを下の1から5より選び、その番号を解答欄に記入しなさい。なお、1から5は1回しか使えません。<3 (15)>

(a) The printer is used for printing the data
(b) Digestion starts in your mouth
(c) The infrared sensor detects
(d) The word radar comes
(e) A CD-ROM is a disk

1. that you see on the screen.
2. persons approaching the entrance door.
3. when food is chewed.
4. on which a large amount of data is stored.
5. from the initial letters of radio detection and ranging.

 

 次の各英文の( )に入れるのに最も適切な語を下の1から5より選び、その番号を(  )解答欄に記入しなさい。なお、1から5の各語は1回しか使えません。<4 (20)>

(a) Alcohol is (   ) used in car engines, usually with gasoline.
(b) A layer is a (
   ) of some material laid over a surface.
(c) The clock is (
   ) to within one or two seconds a month.
(d) A screwdriver is a (
   ) used to tighten or loosen screws.
(e) Solar power is still (
   ) expensive to be used in power stations.

1. thickness     2. tool     3. accurate     4. being     5. too

 

 次の各英文を完成させるために、それぞれの1から3より最も適切な語を選び、その番号を(  )解答欄に記入しなさい。                                 <4 (20)>

(a) Computer-controlled machines in factories are sometimes called industrial (1. lines 2. products 3. robots).
(b) Amplification means making weak electrical signals (1. larger
  2. stronger  3. wider).
(c) A large (1. area
  2. mountain  3. lake) of land is now at high risk of becoming desert.
(d) Pure water (1. weight
 2. weighs  3. weighted) one kilogram per liter.
(e) Finish well to make the surface (1. smooth
 2. rough  3. tight).

 

 次の(a)から(e)がそれぞれ正しい意味を表すように、和文を参考にして( )に入れるのに最も適切な語を下の1から10より選び、その番号を( )解答欄に記入しなさい。

<4 (20)>

(a) To protect electrical shock, disconnect the power cable (   ) touching the unit.
      感電するといけないので、まずユニットの電源を抜いておくこと。

(b) Be careful (   ) contaminate the balance with chemicals.
      天秤に薬品が付かないように注意しなさい。

(c) IC recorders do not (   ) cassette tapes or disks.
      ICレコーダには、テープやディスクは必要ない。

(d) The angle of incidence is (   ) to the angle of reflection.
      入射角は反射角に……

(e) An increase in (   ) is called acceleration.
      加速は、……の増加である。

1. after    2. equal     3. necessary   4. speed     5. require
6. before
  7. engine     8. do not      9. not to    10. against

 

 次の(a)から(o)の日本語に、それぞれ相当する英語を選び、その番号を解答欄に記入しなさい。<2 (30)>

(a) 対話     1. speak    2. voice   3. dialog

(b) 調和させる 1. match    2. contrast   3. compare

(c) 構成する  1. compose   2. concrete  3. contain

(d) 破壊する  (1. damage    2. crash   3. breakdown

(e) 組織化する 1. active    2. organize  3. member)

(f) 巻く     (1. rotate   2. wind  3. circle)

(g) 極      (1. north   2. pole   3. end)

(h) 溶ける   (1. mix   2. melt   3. break)

(i) 取り扱う   (1. handle   2. operate   3. cancel)

(j) 数字     (1. code   2. numeral   3. stage)

(k) 凍った   (1. frost   2. frozen   3. hard)

(l) 圧縮機   (1. distributor   2. compressor   3. container)

(m) 白熱する  (1. grow  2. glue   3. glow)

(n) 囲う     (1. enclose   2. release   3. store)

(o) 航空の   (1. aero   2. navy   3. airplane)

(補充問題)

1. 次の(a)から(f)を和訳しなさい。なお、選んだ4問の記号を解答欄の□に記入し解答しなさい。

(a) Force is what changes a body's state of rest or of motion.

(b) Centering and numbering equations make the document neater and more readable.

(c) Destruction of the ozone layer will happen even if industries and governments do their best to control the damage.

(d) The prototype motor will be tested to confirm that its electrical and mechanical characteristics are satisfactory.

(e) Luster is a property of a mineral that has to do with the way it reflects light.

(f) DNA chips are fabricated on semiconductor chips in an appropriate arrangement.

2. 次の(a), (b)の下線部を和訳しなさい。

(a) To a very large extent, the temperature of the Earth is determined by the amount of solar heat that the atmosphere can keep. The air above us acts like the glass in a greenhouse. Carbon dioxide in the air is mostly responsible for the "greenhouse effect."

(b) Liquid crystals have many applications. They are used as displays in digital wrist watches, calculators, panel meters, and industrial produsts. The two features that make them desirable for displays are low power consumption and the clarity of display in the presence of bright light.

3.次の(a)から(e)を英訳しなさい。

(a) ある形態のエネルギーから別の形態のエネルギーへ変換する場合、効率は決して100%ではない。
    [注]形態: form

(b) 先端技術は多くの労働、特に単純な労働を省いてくれる。

(c) 通常の白色光は、波長の異なった光線から成っている。

(d) 変調とは、信号を送るために電波の周波数や振幅を変えるプロセスである。
    [注]変調: modulation

(e) ブレーンストーミングの目的は、数多くのアイデアを素早く生み出すことにある。
    [注]ブレーンストーミング: brainstorming

 

第2回

応用的な問題を扱いますが、理系特有の専門用語が頻出します。私大院はもちろん、国立院でも最近は新設校を中心に新語に関する出題がみられます。

A.英文解釈(基礎)

We are taught to be rigorous in the design of our experiments, to include controls, to repeat experiments at least three times, to be critical in the evaluation of our data, to publish data that are representative and complete, and to show all data in support of a conclusion.                                            

(東大院 理学研究科)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(応用:添削課題)

Computer models provide a way of generating knowledge about the way marine ecosystem operate. Data gathered from many sources are entered into mathematical models designed either to simulate natural events or to provide predictions of future events. The type of model used depends on the questions being asked. Complex models are required to examine trophic interactions between several levels in marine food webs.

(東大院 生命科学科)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

B.英作文

(基礎)

シリコン製マイクロチップを大量に製造する莫大な費用は、主に製造に関する複雑なプロセスによる。                           

東大院 理学

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(応用:添削課題)

通常、光リソグラフィー技術を用いてウェファーに微小回路のパターンを書き込む。そのパターンは真空中で摂氏数百度にウェファーが焼かれる中で成長する。 

東大院 理学

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

C.自習用課題問題(自己採点)

 次の(a)から(j)の英語にそれぞれ相当する日本語を選び、その番号を( )解答欄に記入しなさい。                                                        <2 (20)>

(a) substitution   (1. 減法   2. 置換     3. 本質)

(b) ingredient    (1. 慣性   2. 特性    3. 成分)

(c) hydroxide    (1. 水酸化物  2. 水力   3. 加水分解)

(d) reciprocation   (1. 周期運動   2. 往復運動   3. 触媒作用)

(e) malfunction   (1. 多角経営   2. 乗法   3. 機能不全)

(f) alignment     (1. 仲裁    2. 調整    3. 譲渡)

(g) nuclear reaction (1. 原子力   2. 核分裂  3. 核反応)

(h) manuscript    (1. 原稿    2. 流動性   3. 小型化)

(i) surveying     (1. 資源   2. 精製   3. 測量)

(j) sterilize      (1. 脱水する  2. 安定させる  3. 殺菌する)

 次の各組の英文が同じ意味になるように( )に入れるのに最も適切な語を下の1から10より選び、その番号を解答欄に記入しなさい。<5 (15)>

(a) ・ A document is fed into the fax machine with the printed side down.

  ・ A document is fed into the fax machine (   ) down.

(b) ・ Fuel cost savings were achieved through the installation of thermal insulation.

  ・ The installation of thermal insulation (   ) fuel costs.

(c) ・ You will be able to control your TV and VCR vocally by use of a voice recognition

system.

  ・ A voice recognition system will (   ) you to control your TV and VCR vocally.

1. possible   2. cut      3. back     4. permit      5. raised
6. rear
     7. capable   8. face     9. minimizes   10. front


 次の各英文の( )に入れるのに最も適切な語を下の1から10より選び、その番号を解答欄に記入しなさい。                                           <6 (30)>

(a) The function of a thermostat is to (   ) a constant temperature over a period of time.
(b) Many other technological innovations were (
   ) in the middle ages.
(c) The auto-reverse mechanism changes the playback direction of the tape (
   ) turning over the cassette.
(d) Robotics is the (
   ) behind the design and operation of robots.
(e) A 15-inch opening in the wall (
   ) proper ventilation.

1. excludes   2. maintain   3. complete    4. constructed   5. developed
6. allows
    7. by        8. without     9. results    10. science

 次の各英文を完成させるために、それぞれの1から4より最も適切な語を選び、その番号を解答欄に記入しなさい。                                    <5 (15)>

(a) (1. Diamonds  2. Lasers  3. Microwaves  4. X rays), are used in place of needles in compact disk recordings.
(b) Air bags are now standard (1. flaws
  2. indicators  3. assets  4. equipment) in virtually every automobile sold in the

United States

.
(c) Hard disk drives are normally compact and (1. offer
  2. omit  3. store  4. utilize) low access times and high capacity.


 次の(a)から(j)の日本語にそれぞれ相当する英語を選び、その番号を解答欄に記入しなさい。                                                            <2 (20)>

(a) 粗悪      1. inferiority   2. retroactivity  3. misinterpretation

(b) 飽和      1. sequence   2. stability    3. saturation

(c) 感度      (1. probability  2. sensitivity   3. separation

(d) 核分裂     (1. displacement  2. fission    3. fraction

(e) 具体化する   (1. empower   2. ensure     3. embody

(f) 割り込み    (1. interrupt   2. flexibility   3. simplification)

(g) 鈍角      (1. right angle   2. acute angle   3. obtuse angle)

(h) 抜き取り検査 (1. expected test   2. preliminary test   3. sampling inspection)

(i) 品質管理   (1. quantity control   2. quality control   3. control circuit)

(j) 合力      (1. resultant force   2. tensile force   3. inertial force)


 次の(a)から(f)より4問選び、和訳しなさい。なお、選んだ4問の記号を解答欄のに記入し解答しなさい。                                    <選択4問各10 (40)>

(a) Force is what changes a body's state of rest or of motion.

(b) Centering and numbering equations make the document neater and more readable.

(c) Destruction of the ozone layer will happen even if industries and governments do their best to control the damage.

(d) The prototype motor will be tested to confirm that its electrical and mechanical characteristics are satisfactory.

(e) Luster is a property of a mineral that has to do with the way it reflects light.

(f) DNA chips are fabricated on semiconductor chips in an appropriate arrangement.

 次の(a), (b)より1問選び、その下線部を和訳しなさい。なお、選んだ1問の記号を解答欄のに記入し解答しなさい。                                <選択1 (15)>

(a) To a very large extent, the temperature of the Earth is determined by the amount of solar heat that the atmosphere can keep. The air above us acts like the glass in a greenhouse. Carbon dioxide in the air is mostly responsible for the "greenhouse effect."

(b) Liquid crystals have many applications. They are used as displays in digital wrist watches, calculators, panel meters, and industrial products. The two features that make them desirable for displays are low power consumption and the clarity of display in the presence of bright light.

 次の(a)から(e)より3問選び、英訳しなさい。なお、選んだ3問の記号を解答欄のに記入し解答しなさい。                                   <選択3問各15 (45)>

(a) ある形態のエネルギーから別の形態のエネルギーへ変換する場合、効率は決して100%ではない。
    [注]形態: form

(b) 先端技術は多くの労働、特に単純な労働を省いてくれる。

(c) 通常の白色光は、波長の異なった光線から成っている。

(d) 変調とは、信号を送るために電波の周波数や振幅を変えるプロセスである。
    [注]変調: modulation

(e) ブレーンストーミングの目的は、数多くのアイデアを素早く生み出すことにある。
    [注]ブレーンストーミング: brainstorming

 

第3回

 実務応用研究の中心の大院問題を扱います。英語問題文にその研究志向性が伺えます。

A.英文解釈

(基礎)

For

Japan

, the ingenuity of its people is a far greater asset for its meager material resources. This has led it to place more trust in scientific and technological development than most other countries.                                     

東工大院 工学

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(応用:添削課題)

Geographical isolation is the flywheel of evolution. It’s also a controversial subject, and has been for more than a century. The controversy has developed along with the development of biology itself, as classic Darwinian evolutionism became fused with paleontology and genetics, resulting in an amalgam of theory known as the modern synthesis.                                                 

(東大院 生物科学科)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

B.英作文

(基礎)

100Mbpsの光ファイバー網を使うと、ビデオ会議のような広帯域を必要とするビジネスも可能となる。                           

(東工大院 工学)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(応用:添削課題)

それらは大きな容量のファイルを別な都市にある職場間で、あたかも同一のローカルネット上にあるかのごとく転送することが出来る。そして、複数のオフィスからアクセスできるソフトを一箇所で管理するという新しい可能性を考察し始めることもできる。

(東工大院 工学)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

C.自習用課題問題(自己採点)

 次の英文を和訳しなさい。                                           (30)

Living organisms are autonomous, self-propagating chemical systems. They are made from a distinctive and restricted set of small carbon-based molecules that are essentially the same for every living species. The main categories are sugars, fatty acids, amino acids, and nucleotides. Sugars are a primary source of chemical energy for cells and can be incorporated into
polysaccharides for energy storage. Fatty acids are also important for energy storage, but their most significant function is in the formation of cell membranes. Polymers consisting of amino acids constitute the remarkably diverse and versatile macromolecules known as proteins. Nucleotides play a central part in energy transfer and also are the subunits from which the informational macromolecules, RNA and DNA, are made.

 次の(a)を、和訳しなさい。                           <1問選択 (30)>

(a) Most superconductors are metals that lose resistance to electricity when cooled below a certain temperature. Because they conduct electricity with no energy loss, the transfer of electricity is less costly. Unfortunately, these superconductors must be cooled to temperatures below 70 K. However, new superconducting materials are being developed that conduct electricity at much higher temperatures than conventional superconductors.
 Temperatures nearing 130 K have been attained with some of the new compounds. In the future, room-temperature per conductors may be used to produce more efficient electrical motors and electromagnets.


 次の各組の英文をそれぞれ1文にまとめ、簡潔な英文に書き直しなさい。

<8 (40)>

(a) Scientists shot a laser beam of light through a super-cooled piece of optical material.

  ・Doing so enabled them to slow the speed of light down to 38 miles per hour.

(b) Programmers stored year data as two digits.

  ・They assumed the first two numerals of a year would always be “19xx."

(c) Researchers have isolated the gene for DiGeorge syndrome.

  ・DiGeorge syndrome causes birth defects in the heart, the face, and the thymus.

 次の英文の中のインフォメーションワード(重要な情報を持つ語句で1カ所とは限らない)に下線を引きなさい。さらに簡潔な英文に書き直しなさい。<8 (40)>

<例> ・インフォメーションワードに下線を引く。
      The two cars were destroyed by the truck.

     ・簡潔な英文に書き直す。
      The truck destroyed the two cars.

(a) Such jobs as designing, building, and staffing the International Space Station are big ones.

(b) There is a substance that slows the light and it is called Bose-Einstein condensate.

(c) In January 2000 it may happen that your computer thinks that the current month and year is January 1900.

第4回

更に実務応用研究を行う大院を中心に問題を見てみます。

A.英文解釈

(基礎)

Because of the fast growth in the quality and variety of web sites, quickly and efficiently retrieving information on the Internet is becoming increasingly difficult.

(明大院 工学)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(応用:添削課題)

 Searches often result in a huge number of documents – many of which are completely unrelated to what the users are looking for. This problem occurs mostly with indexing engines such as Alta Vista, Yahoo, and Lycos, which potentially can find almost any document, but also use poor evaluation functions.                     

 (明大院 工学)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

B.英作文

(基礎)

この10年間に、多数の生物のゲノムが決定付けられ、これらの生物を構成し、制御する要素からなるタンパク質の部品表が得られている。            

(東工大院 化学科)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(応用:添削課題)

これらの部品がどのように働き、適合するかを理解する助けとなるモデルについて、生物学者、工学者、物理学者が既に協力しつつある。このモデルの目的は、生物システムの動作に定量的予測を提供することである。

(東工大院 化学科)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

C.自習用課題問題(自己採点)

1.次の和文を英文60語以内に要約しなさい。解答欄下の(? )には必ず語数を記入すること。                                                                     (30)

 今、盛んに叫ばれているデジタル化は、機器には急激な変化を、業界構造には大きな変革をもたらしていて大変な状況である。エレクトロニクスによって生まれた三大産業であるコンピュータ、電気通信、および放送では、これまでのところ伝統的な支配力を持っていた巨大企業が、急速に変わる環境に対応するため、いろいろな対策、つまり主に従業員の大量削減とか事業の縮小化を図ったり、事業の再構築を模索するなど、まさに涙が出るというか、身を削るような努力を重ねているのが現状といえる。

2.次の(a), (b)を、英訳しなさい。なお、選んだ問題の記号を〇で囲みなさい。

<1問選択 (30)>

(a) 原子の構造上、電子は一つの原子の一番外側の殻から隣の殻に自由に移動することが多い。一方、陽子は原子の核の中に固定され、自由に動くことができない。したがって、電荷に関するほとんどすべての議論は、電子に関係する負の電荷を取り扱う。静電気学は固定した、つまり静止した電荷に関する学問である。

(b) セルローズは、銅の塩とアンモニアとで可溶性の錯体をつくる。したがって、セルローズを水酸化ナトリウムを含んでいる硫酸銅のアンモニア性溶液に加えると、溶けて粘性の高い青い溶液となる。この溶液を分子量の指標として、セルローズの粘度を測定するのに使用される場合には、シュヴァイッツア(Schweitzer)溶液と呼ばれている。

第5回

最終項ですが、難問にもチャレンジしてみましょう。

A.英文解釈

(基礎)

The Melissa virus, which tore through computer networks at an astonishing speed in the late March, sent a shiver down the spine of computer industry.   

(東工大院 工学科)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(応用:添削課題)

There was concern because Melissa spread quickly via infected e-mail attachments that, when opened, sent the virus to people in suspecting victim’s address books. This meant that Melissa spread very fast through the world, overwhelming e-mail servers, before it could be stopped.                                                            

(東工大院 工学科)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

B.英作文

(基礎)

生物的な設計や製造の成果物は広まり、エネルギー、資源利用、交通、労働を含む経済のあらゆる局面に影響をあたえる。

(東工大院 化学科)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(応用:添削課題)

今日、電気的な表示技術が非常に隆盛だが、長い目で見たときに、生物的な製造システムの製品には太刀打ちができなくなるだろう。                

(東工大院 化学科)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

C.自習用課題問題(自己採点)

 次の英文を和訳しなさい。                                           (20)

 A comprehensive risk/utility analysis begins with acknowledging that the law has imposed upon the manufacturer the duty to reasonably foresee hazards arising from all aspects of product use. Hazards arise when people interact with the product while it is being used within an expected or reasonably foreseeable environment. The prospective risk/utility analysis must first consider the reasonably foreseeable environments in which the product will be used, the characteristics of the users, and how they will apply or misuse the product. Reasonably foreseeable misuses are perhaps the most difficult consideration. The law has imposed this duty upon manufacturers because people are rarely as perfect as the products they use.

 次の英文はある外信記事である。これを読んで、それにふさわしい表題(Headline)を英文10語以内で、また要旨を英文40語以内で書きなさい。なお解答欄下の(? )には必ず語数を記入すること。                                                    (30)

 The finding would be revolutionary because it would force physicists to rethink a central theory of modern science: That the universe began expanding at the Big Bang and will keep expanding forever.

 The Super-Kamiokande Experiment research team, a group of 120 scientists from around the world, presented their findings on Friday at a physics conference.

 The finding had the physicists almost giddy. "I think they have definitely made a discovery," said Paul Langacker, chairman of the department of physics and astronomy at the University of Pennsylvania. 

 He said he has never seen physicists so excited about a discovery in his 20-year career.

 Neutrinos are one of nature's basic building blocks but they are very difficult to track. They have no charge and are so small that they pass right through matter.

 The Kamiokande group, which includes researchers from

Japan

, the

United States

,

Germany

, and

Poland

, used a 50,000-ton tank filled with purified water to catch a glimpse of some of the trillions of particles that pass through the earth every second.

 Collisions between neutrinos and atoms in the tank create a spark detected by equipment surrounding the tank.? The whole system was buried in a kilometer of rock to block cosmic rays and radiation.

 Though the scientists have not measured neutrino mass, they say that some neutrinos oscillate, or change type, as they pass through space or matter.? A widely accepted theory says anything that oscillates must have mass, but the standard theory for fundamental particles decrees that they have no mass.

 If the findings presented Friday can be repeated independently, researchers say they'll have firm evidence that the standard theory needs to be reconsidered.

 The unified theory is an effort to combine in one set of mathematical equations all of the fundamental forces in nature: gravity; electromagnetic energy, such as light; and the interactions between subatomic particles.

 The concept was first proposed by Albert Einstein. The search for a unified theory has failed so far because of uncertaintiessuch as the mass of neutrinos.

 Neutrino mass could help explain why astronomers can't find 90 percent of the matter that's supposed to exist in the universe.

 Given the speed at which the universe is expanding, physicists think the universe should be of a certain mass. But when they add up the weight of the planets, stars, and all other known stuff in the cosmos they get a number only 10 percent as large as their theory predicts.

 That inconsistency has lead many to conclude either that much more of the universe is hidden in mysterious dark spots, or that the theory is seriously flawed.

 The mass of an individual neutrino is perhaps billions of times less than an electron, the particle with the smallest known

mass.

? But together all the neutrinos could account for a big part of the universe's mysteriously missing mass.

 If the universe has enough mass, it must contract at some point because of the pull of its own gravity.

 次の各組の英文をそれぞれ1文にまとめ、簡潔な英文に書き直しなさい。

<10 (30)>

(a) ・Marvin Minsky built a revolutionary light microscope that eliminated the need to cut a specimen into thin sections.

  ・The microscope enabled Minsky to view successively deeper layers in a specimen with astonishing clarity.

(b) Primary or compressional waves (P waves) of an earthquake send particles oscillating back and forth in the same direction as the waves are traveling.

  ・Secondary or transverse shear waves (S waves) of an earthquake impart vibrations perpendicular to their direction of travel.

 次の英文を60語以内の英文に要約しなさい。解答欄下の( )には必ず語数を記入すること。                                〈30)

 The Hubble Space Telescope (HST) is the first general-purpose orbiting observatory. The HST makes observations in the visible and ultraviolet regions of the electromagnetic spectrum. The primary mirror of the HST has a diameter of 94.5 in. (240 cm), and the optics of the telescope are designed so that, theoretically, when making a visible-light observation, the telescope can resolve astronomical objects that are an angular distance of 0.05 arc second apart. Originally equipped with five detectors, the HST also has three fine guidance sensors that can be used for precision astronomy measurements such as determining the distances of stars from the earth.
 After the HST was launched, scientists discovered that its primary mirror had a systematic aberration, the result of a manufacturing error. A service mission was carried out in December 1993 using the space shuttle Endeavor. A corrective optical device, called the Corrective Optics Space Telescope Axial Replacement (COSTAR), was inserted in the slot for the High Speed? Photometer, which had to be removed to make room for COSTAR. The Wide-Field Planetary Camera, which had a different optical path from the other four instruments, was replaced with a second camera, which has a built-in correction for the aberration in the primary mirror.

 次の英文を簡潔な英文に書き直しなさい(英語要約)。           (30)

 Two or more substances of various kinds can be mixed together into a new kind of substance without combining chemically. Such a combination is called a mixture by scientists. Soil, air, milk, a salad, and iced tea are examples of commonly found mixtures.
 Each component in a mixture keeps its identity as a substance. These mixtures that we have described above can be separated by two methods: either by a physical change or by mechanical means. For example, we all know that salt water is a mixture of salt and water. If this mixture of salt and water is heated, the water part of the mixture can be boiled off. When the boiling process is finished, the salt remains. Thus, we can understand that salt water is separated by a physical change, the evaporation of water. In a completely different way, a wire screen can be used to separate a mixture of pebbles and sand.
 This mixture of pebbles and sand is thus being separated by mechanical means, that is, by the mechanical action of the wire screen.

 次の和文を英訳しなさい。                     (30)

 物理学に属する量の大きさには制限が本来ないにもかかわらず、利口な方法を使って、物理学者は自分の仕事を果たす。物理学者というものは、多かれ少なかれ実験的に環境から切り離すことができるような現象を研究することにより、自分が戦える場を選ぶ。これは、例えば生物学のような他の科学と比べると、大変な強みである。生物学では、扱う対象が心臓とか個々の細胞とかいった実在物であって、どうしてももっと高度に複雑な系と戦わなければならない。

 次の(a), (b)から1問選び、英訳しなさい。なお、選んだ問題の記号を〇で囲みなさい。                              <1問選択 (30)>

(a) 剛体の平面運動における回転成分の解析は、瞬間中心の位置が分かれば簡単になる。瞬間中心とは、物体上のどの点においても瞬間の角速度が変わらないように物体が固定される点である。それゆえ、物体は固定された瞬間中心のまわりを回転するように見える。瞬間中心の位置は絶対速度の方向が分かっている2点を見つけることにより定められる。この2つの速度に垂直に引かれた直線は瞬間中心で交わる。

(b) 合成アンモニアの製造はHarberプロセスで最初に成功したが、そのプロセスでは窒素と水素を混ぜて、ある程度の高温、加圧下で触媒と接触させ、その元素ガスをアンモニアに部分転化する。アンモニア、その塩類のあるもの、およびその誘導体は貴重な肥料である。さらには、硝酸が必要な場合には、 アンモニアを触媒を用いて大気中の酸素によって酸化することができるので、合成アンモニア法は、アーク法が直接製造するものを大気中の窒素から間接的に製造できるプロセスでもある。

夏期講習の最後に

最後に、この一年、または半年の間、一生懸命、頑張って頂き、深く感謝いたします。この秋の試験の方の合格をお祈りすると共に、また春入試の方は、今後もこの方針で基礎をしっかり固め、継続して頑張ってください。

大学院入試は、単なる資格試験と異なり、学歴資格(修士、博士)の他、ゼミ教授の就職斡旋も得られる非常に価値有る試験です。また専門家の第一歩としての学会に所属するにも修士号以上は必要になります。一方、研究内容には、その時勢の影響もあり、入学、就職に有利、不利が明確にありますので、自分の研究内容も一度、しっかりマーケティングして見て下さい。

その年の著名学術賞ノーベル賞の論文、国際的文化研究賞等受賞著書を、翻訳、出版または、代わって自らが学会発表することが出来れば、必ず日本で一流の学者として評価されます。凡そ、射程圏に入ります。さらに大学教員に就職する際、多くの場合、学部の授業で語学も担当されられますので、しっかり語学に長じて、専門の一つにしてください。

                       

ウェブページ

資源貿易 第二研究室 (資源開発・貿易のページ)

資源貿易 第四研究室 ー中国・アジア貿易ビジネス編ー

資源 貿易 資料データ

  • 資源 貿易 資料データ

新生・ライカ紀行

DHL スイスビジネス事情